モラトリアムの巣窟

連日の被災地報道で塞ぎ気味の心に加え、無計画停電のお陰でバイト先は臨時休業で生活も儘ならない状況に陥りそうです。

宅配便関係は個人物資はまだ搬送は出来ないようです。

地方自治体は団体によっては被災地への支援受付を行っているところもあります。

個人への支援に関しては、白桃花さんが行っている方法で、限られた場所ですが支援を送る事は可能のようです。


今日はレッスンでした。
レッスン終了間近に、稽古場の管理者から大停電の連絡を受けました。
急いで帰路につき、乗り換えの主要駅は大混雑でした。

並んで居るのに割り込んでくるおばちゃん。
降車口から乗り込んでくる人間。

ガソリンスタンドに勤める後輩からは、割り込みで警察を呼んだとメールがありました。


判断の遅れから、取り返しのつかない状況陥り、原発から待避しようとする職員。


どうすべきか、何を行うべきかは被災地の子供の方が理解しているかもしれない。

この国の行く末はコジンなのか?


悲しくなる。


しかし、明日に繋がる今日を!