人と言う字

今晩は。
明日、早いのですが色々やっていたら、この時間です


まぁ、帰りも遅かったのですがね



金八先生が
『人と言う字はぁ〜』と
生徒に説くシーンを思い出した。

『人と言う字は人と人が支えあって出来ている。』

確かにそうだと思います。
しかし、初めから人に寄り掛かろうと思う考えは私は違うと思う。

1人で立つことが出来なければ、人を支える事など出来ないのです。

支え合うことが出来なければ、とちらかに負担が及び何れは崩壊します。


人と人との距離は本当に難しい。
近すぎれば傷付け合うし、遠ければ寂しい。


言葉で他人の真意など私は分からないと思う。

何故なら残るのは都合の良い相手の解釈のみだから。

同じ言葉でもその時の気持ちが違えば、受け取り方も変わる。


そんな曖昧なものに、私達は一生涯翻弄され続ける。

それなら……ね

 
  • コメント(全3件)
  • 小川賢勝 
    2/14 02:33

    申し訳御座いませんが、本日を持ちまして、コメント返しは今後一切行いません。絵文字も返しません。悪しからずご了承ください。
  • ハル。 
    2/14 06:57

    残念

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)