迷う

  • 小川賢勝 公式ブログ/迷う 画像1
今晩は。

何を迷っているのか?
日記のタイトルである。

『銀杏』
『荒行』
『目から鱗』

『銀杏』
今日、八王子の新店に向かう途中、銀杏並木が色付き始めていました。
ギンナンを封筒に入れて電子レンジでチン!
酒が恋しすぎる(≧Д≦)
そろそろ禁断症状か?(笑)

『荒行』
まだ、完全に一人立ち出来ていない状況で新店の応援は正直しんどいですよ(´Д`)

勝手は違うし、誰に確認とれば良いのか分からない。
殆んど新人ばかりで、俺にまで質問が飛んでくる。

これが正に荒行って奴ですよ。

成長せざるおえない(笑)



『目から鱗』
昨日の観劇後の一席。
改めて染々と言葉を噛み締める。
お芝居の内容は、ホラー。エンディングは世間一般に言う、バッドエンドと言う奴。
正直見てるのは精神的にしんどかった。
明日への生気が著しく奪われる感じ。


私は、作品の先をあまり考えない。
物語りはあくまでも物語りで、リアルではない。
なのでそこまでで完結なのだ。

なので私はハッピーエンドに拘って作品を作ってきた。

しかし、作品の先を考えると、ハッピーエンドのその先には影が落ち、バッドエンドの先には光が見える。
正直、私は楽観主義者の代表の様な生き方をしていると思う。
良いことがあった次の瞬間のことなど考えない。
酒が美味しいのなら、その瞬間を全身全霊で楽しむ。

『しあわせが分からない。本当のしあわせが何なのか分からない。』

楽観主義者の私にとっては衝撃的な一言だ。

しあわせはほんのつかの間で、その先には不幸な出来事が必ず巡ってくる。
そりゃ〜そうだろう、長い人生なのだから、良いこともあれば、悪いこともある。

でも、その悪夢は本当に起こることなのだろうか?

実際避けられない事ならば、それまでどう生きるかなのではないだろうか。

来るか来ないか分からない事に考えを巡らせて、気分を悪くする事もなかろうに…


と、帰りしなにコージーコーナーでジャンボシュークリームを購入して至福な私なのでした(笑)


※次の作品のタイトルが閃いたので、覚え書き
『幸せのその先に…』