傲慢

こんばんは。

人それぞれ楽しみ方はあるのでしょうが
セリフを覚えずに来る稽古場で何を楽しむのか?
正直、私には分かりませぬ。

まして、武装せず(考え無し)に稽古場に足を踏み入れるなど
演出に撃ち殺してくれと言わんばかりですよ。


私が役者として参加する場合
相手役との掛け合い、さぐり合い、駆け引き、etc…
台本の活字を追っている段階では、これらを楽しむことなど到底無理な話。

まして、台本片手に自分が表現したい真意が演出に伝わる訳もない。


台本が手に渡って1ヶ月ですよ。
演出の私が、早く台本を離した方が良いと言って1ヶ月ですよ!

正直、理解できません。


私が多くを求めすぎるのか?
いいや、ここでは私が常識なのだ。


作品が良くなるのなら
傲慢と言われても私は構わない。


台本は確かにライフガードだが
台本を手にして臨む稽古場では
台本はライフガードにあらず!

 
  • コメント(全3件)
  • 立夏@ 
    11/12 02:26

    いえ、厳しすぎるということはないと思います
    覚えていくのが、普通だと思います。

    私は観る側の人間ですが、一回観ただけで、台詞をぜんぶ覚えよう
    思って、集中して、観に行っています。実際は、一回では、7〜8割しか暗記出来ませんが、気持ちとしては、ぜんぶ暗記するつもりで、観に行っています

    演じる側には、それ以上の気合いをみせてほしいです

    初コメ、お邪魔しました。
  • アップル 
    11/12 08:15

    難しいであります

  • 姫各イベお仲間感謝仕事激務中m(__)m 
    11/12 13:51

    ちょっと人としてどうかなって感じですねぇ どんな仕事にしてもまず自分で責任をもって行動するものですから台本をもらった時点で真剣に取り込むのが普通ですね

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)