公開プレゼンテーション

昨日は某タレント学校の公開プレゼンテーションに行って来ました

新しい人材はほしいですからね


1人1分位の自己PRで相手に個性を伝えるステージ……

緊張が伝わってきて自分が昔オーディション受けてた時の事を思い出しちゃいました


見る側になってわかることって沢山あるんだなって思う。

見せる側はがむしゃらにアピールする。

役者時代もう少し見る側(事務所)の考え方ができたらよかったなぁって思ってしまった。

タレントにとって我が強い事は良い事だけれど、柔軟に対応できる能力は必要だし…

数名ですが、一緒に仕事ができればと思うタレントがいたので後日面接できたら良いなぁ


 
  • コメント(全3件)
  • のら 
    7/23 18:16

    いまからでも活躍できます。考えてみてはいかがですか?二足のわらじ♪それにしてもたくさんの人の中から才能がある人を見つけるのはすごく大変なことですね。どんな人たちなのか期待してしまいます。
  • ルカ 
    7/23 21:20

    こんばんゎ〜

    1人1分って、かなり緊張しまくりで
    手くアピール出来なかった人も中には、いるんでしょうね

    その中の何人かを選ぶのは、大変な事ですよね


    お疲れ様でした


    大変なのは、人材の育成です。頑張って下さい

    p(^-^)q
  • 零影 
    7/24 16:34

    いい人材がきてくれるといいですね^^
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)