親切って難しいな〜

よく、乳母車みたいなのを押してるおばあちゃん居るじゃない


その、おばあちゃんがドトールに入ろうとしてた。

もう真下、向いてるくらい背中が曲がってる、おばあちゃんが。

入り口が結構急な坂になってるドトールに


乳母車を押しながら

見た目には全く進んでいない。

なかなか入れ無い


女性が「大丈夫ですか?」
と言いながら乳母車を中から引っ張った


おばあちゃんが「ゆっくり」と叫んだ


女性は気を使いながらゆっくり引っ張ってた

俺はもし倒れた時の為に横に立ってスタンバイした、まんがいちの為に


おばあちゃん押すわけにいかないじゃない


なんとか無事にドトールに入った


俺は終始横に立ってただけだった。

はたから見たら俺が急かしてるみたいに見えたろうな〜。

女性が俺に何故か謝ったし