被災地動物の現状

  • 織田まな 公式ブログ/被災地動物の現状 画像1
  • 織田まな 公式ブログ/被災地動物の現状 画像2
おはようございます(=・ω・)
昨日までのボランティア活動の報告です!!


写真は宮城県の女川です。
一枚目の左中央には流された電車が写っています。建物は全壊し、木や斜面には考えられないほど高いところまで、津波で水が来た痕跡がありました(>_<)

被災地の写真をとったり載せたりすることについては、中途半端な気持ちではやってはいけないと思うし、私がそんなことをして良いのかと迷いましたが、私なりに感じたことを皆さんに伝えたい気持ちが大きく、ブログに掲載することにしました(>_<)

動物達の様子ですが、回った中では特に女川、石巻で深刻でした。

避難所によっては特別室に入れたり、外につないでおけるところもありましたが、

そうでないところでは、飼い主さんが犬と一緒に車内で生活していたり(エコノミークラス症候群の危険があります)、半壊した自宅に戻って生活したりされていました

また、フードをはじめとする物資が大変不足しています。

環境の変化で体調を崩している動物も多く、持病の薬がもらえないと致命的な動物もいると思われました。

早急に、物資と医療、必要な場合は一時預かりなどのサポートが必要です!!

いらないフードや猫砂などがおうちにある方は寄付して頂けたら皆さん本当に助かると思います(*σωσ)

また、今回は岩手県内までは行けなかったので、岩手の状況をご存知な方は教えて頂けましたら嬉しいです(=・ω・)


最後になってしまいましたが、活動中応援してくれたみんにゃ、ほんとにありがとう!!!!!