自殺と祈り

  • 越智静香 公式ブログ/自殺と祈り 画像1
  • 越智静香 公式ブログ/自殺と祈り 画像2
  • 越智静香 公式ブログ/自殺と祈り 画像3
チベットでは…ダライ・ラマ法王を祈るだけで殺されます。
言論の自由を叫ぶだけで殺されます…。
今も監視されていて、
何万人も殺されているそうです。


チベット仏教は、
戦い怒りに対し、目には目をではなく…
愛と慈悲、非暴力で、相手を祈ります…。

でも弾圧はひどくなるばかり。

チベット人は、もうなすすべがなく…
自殺する事で世界に訴えています。
宗教で自殺を禁じられているのに…。



幸せを祈って焼身自殺で訴える…。
どんな気持ちなんだろう…。


今日は緊急法要でした。

私はチベットのお経が好きです。
優しくて、強くて、愛、祈りが深い。


チベット人は優しい人ばかり。
隣にいたチベット人は、私がお経を見失うと
今はここを読んでるよと、
常に教えてくれました。

チベット人も中国人もたくさん傷ついています。

チベット人は怒りを平和的対話で解決したいと踏ん張っています。


私の中の怒り、悲しみをちゃんと変容させられたら
この戦いは終わるのかなぁ…?と思いながら、祈りました。



私は自分の幸せを
味わおうと思います。
言論の自由を味わい、
楽しみ、そこに命を使おうと思います

私たちが楽しみ、幸せを感じる事は、
不謹慎ではなく…
それが祈りだなと思います。
それが出来る環境なのにしない事の方が、
失礼にあたるなと思いました。



キャンドルジュンさんのろうそくの前で
みんなで祈りました。
黒いマスクをつけて…。
黒いマスクは表現出来ない表れです。




私は幸せです。
中国にもチベットにも愛を、祈りを。
自分にも他人にも
愛を、祈りを。