共に感じる

  • 越智静香 公式ブログ/共に感じる 画像1
今日は春分でした。
昼と夜が同じ。
バランスがとれた日です。

バランス、真ん中・・・
そんなキーワードから、
様々な事をとりとめもなく考えています・・。



被災していない西の方たちはとても元気で
ハッピーオーラ満載で
大丈夫だよ!と、祈り続け
キラキラとしています。
実際、私の所にも
感謝しましょう〜!といった、
様々なキラキラなメールがたくさん届きました。

素晴らしい愛と祈りです。

その波動の高さは
「天の愛」「天の祈り」
という言葉が浮かびます。
有り難いです。

だから私も
一緒に笑顔になりながら
祈ります。


一方、東は、放射能の問題や、
先に対する不安心配が溢れていて・・・
悲しみ、痛みが渦巻いています。

悲しみは深く深く、
その分、愛も深く深く・・・
祈りも強い。

その波動の高さは
「大地の愛」「大地の祈り」
という言葉が浮かびます。

強い強い愛と祈りです。

だから私も
一緒に泣きながら
祈ります。


天と大地。
同じ愛と祈りだけれど
質が全然違う。

私の中にある
2種類の愛と祈り。
世の中にある
2種類の愛と祈り。




天地人



私は今日、恵那という日本の真ん中にいて・・・
2種類の愛と祈りを感じながら

真ん中って何だろう?と思いました。




話の視点を少し変えてみよう


極と極について考えてみる


悲しみ苦しみ、絶望が強くて
泣いてる最中に
あまりにもハッピーオーラ満載でこられると
わかっていながらも
腹がたつ事がある。
こんなにも苦しんでいるのに!
いくら応援されたって、
今、ここにある苦しみは
どうする事も出来ないのよ!
どうせあんたにはわかんないわよね!
と怒り、誰かを責めたい気持ちになります
多かれ少なかれ、誰しもあるよね。
人間だもの(^_^)
私だってあるある(^O^)


光が強ければ強いほど
闇を際立たせる
闇が強ければ強いほど
光が際立つ


極端であることは
波が大きい。

良いとか悪いとかじゃなく
大きく動くよね・・




今回、東北の方々は極限にいながらも
忍耐強く、粛々と行動なさっています。

本当に凄いなぁ・・と涙が出ます。




そして今回、関西で地震にあわれた方々の動きには
本当に勉強になりました。
「気持ちが分かるよ」と寄り添い、
たくさんの経験から現実的なアドバイスを送っていました。

本当に、慈悲深い行動だなと頭が下がります。



痛みを共感し
痛みと共に祈り
愛を送る。

そして

光に共感し
光と共に祈り
愛を送る。


天と地は
人によって結ばれる
人の心によって結ばれる


そんな事をぼんやり考えながら
新幹線に乗ってました。


光と闇が際立つのも大切な気づきだと思う

でも、もう少し寄り添って
2つが混じり合って
たくさんの結びが
生まれてゆくとステキ。



調和させてゆきたいな


私の中も、世の中も。

共感


痛みと共に。
光と共に。

共に



共に・・・