余震・二次災害に備えて

  • 越智静香 公式ブログ/余震・二次災害に備えて 画像1
皆様、深呼吸しましょう!
息を吸いながら
不安心配を全部丹田に集めて燃やすイメージを(^O^)
一番下のチャクラは赤でマグマ。
燃やして変容です。

そして愛と光と感謝に変換させて
ゆっくりと吐く。
呼吸、大切です。
しっかりと行動するために!

不安心配をあおらず、
しっかりと「ここ」にいながら
出来る事を探しましょう。


以下は劇団ブルームボックスの小川綾子からまわってきました。

転送します。


今後もしもに備えて
読んでほしいです!m(u_u)m
水と食料、常備薬、懐中電灯
タオル、ラジオ、予備電池、
ビニール袋(簡易トイレ用)携帯などを
両手が使えるようにリュックなどに入れて
玄関などに常に用意しておくといいです!
車を道路に乗り捨てて避難する方は
必ず車にカギをつけたままにして!
道路がふさがれてしまい
救急車などが通れなくなってしまうから
動かせるようにするために!!
下記の事を拡散します!


特に知っておいてほしいこと
☆これから夜になるとき
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は
悲しい事に
「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと
小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。
・避難した女性の方。
ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。
火傷したら広がってしまいます!
ヒール履いてる人はヒールを折る!
あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。
安否確認はダイアル「171」

絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

☆地震が起こったら

必ず窓を開けてください。
建物が歪んでドアなどが開かなくなり
閉じ込められる可能性があるんです!
そして、家にいる人は
今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。
X字の亀裂が入っているとこは
すぐに崩壊するから注意!
火事などの2次災害に注意!

ろうそくは使わないでほしいです
火事を防ぐためにも!!
パニックになったら周りもパニックになるから
しゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。

安否確認はダイアル「171」
・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので
クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。
☆地震が起こったら

こうゆう状態の時は
友達などに安易に電話したりを避けてください!
救急ダイアルが混乱してしまいます。
屋内の場合
●家の中
・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)
・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。
・火の始末はすみやかに。
●デパート・スーパー
・バッグなどで頭を保護。
・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
・係員の指示に従う。
●ビル・オフィス
・机や作業台の下にもぐる。
・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。
●集合住宅
・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。
屋外の場合
●路上
・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
・ガラスや看板などの落下に注意。
・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。
●避難する場合
自宅のブレーカーは落とす。
2次災害(火災)を防ぐため。
以上必ず守って下さい。
阪神淡路大震災の教訓を活かしましょう(`・ω・´)


 
  • コメント(全5件)
  • 合今亭志ま生 
    3/12 16:34

    大自然の驚異には勝てないけど、過去の教訓を生かし、みんなで助け合って、せめて負けないようにしましょう!
  • 沙記 
    3/12 16:49

    阪神大震災わ火災が多かったです

  • -ァヤカ-【要請×】 
    3/12 18:39



    拡散しました




  • がぁちゃん 
    3/12 23:32

    防災リュックは、玄関ではダメで


    玄関から出られるとは限らないので、必ず枕元


    そして、リュックと一緒に靴も置いてください

    部屋に物が散乱してる状態で、裸足で避難するのは無理です


  • える(ぼちぼち) 
    3/13 09:13


    そうですね

    パニックになると自分を見失いが

    携帯は使えない方 もしパソコンが見れたら
    いろんなサイトで情報が流れています

    見極めてちゃんと伝えてほしいで
    便乗詐偽に気をつけ
    確実なことをお互い伝えてあげた

    越智サ
    写真が祈りのポーズに見えてきました

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)