街がだんだんクリスマス色に

11月も後半に入り、クリスマスまであと1ヶ月ちょっとになってきたので、
夜の街は、だんだんとクリスマス色に染められてきてるね


昔は効果だったLEDの電飾も、値段が安くなってきたので
電球からLEDに代わってきているようですにゃ。

LEDは小さくてもかなり明るいので、キラキラと彩るにはちょうど
いいんだよね。

それにLEDは、紫外線をほとんど出さないので、虫などが集まって
しまうことも無いから、扱いやすいのかもしれないですね。

せっかく綺麗に電飾しても、虫だらけのクリスマスツリーじゃ、
雰囲気ぶち壊しですにゃ


省エネで、明るくて、虫も寄らないLEDは、革命的な電飾ですにゃ。

そういえば、昔は、光ファイバーを利用したアート電飾も多く有ったけれど
最近はほとんど見ないですね。

光ファイバーはコストも高いですし、照明やアートとしては、LEDに
置き換えられていってしまうものなのかなぁ・・・

昔ながらのフィラメントを使った電飾も明るさに温かみがあって
好きなのだけれど、LEDでもそのうち再現できてしまうのかなぁ・・・

ロウソクの炎のような、光の揺らぎが再現できるLEDなんか出てきたら
凄いですにゃ。

これからクリスマスまでは、夜の街が綺麗に色付くので、目の保養が
できそうですね


皆にとって素敵なクリスマスが訪れるといいにゃ