対話は地球を救うのにゃ・・・

らぶ
あんどぴーす

世界はまだそんなすてたものではないですよ。

世界で起こっている戦争、犯罪、民族争い・・・


人の醜さを映し出すような事も数多くあるのも事実なのですが・・・・
その逆も数多くあるのですにゃ。

平和な国でも犯罪は絶えません。
戦争で、争いや暴力が横行している場所でも、助け合う人々の姿は
絶えません。

どんな環境や場所であっても、
正しい道もあれば、間違った道もある。

正しい事を選ぶこともできるし、間違ったことを選ぶこともできるのですにゃ。

自分の道を選ぶのは自分だという考えも間違いなく正しい事なのですが、
間違った答えを選んでしまう時には、理由があるのだと思います。

例えば、正しい、選択肢が無い場合・・・
それでも、選ばないとならない事もあると思います。

なぜそのような事になるのかと考えてみると・・・
やっぱり、対話が足りないゆえの、知識不足だったり、経験不足だったり、
するのかなぁ・・
と思います。

争いを避けたいのであれば、まずはとことん相手の事を理解しなければ
ならないはずですにゃ。
はじめから喧嘩するつもりで話を聞いていませんか?

皆の投票で選ばれた人達は、なぜきちんと対話ができないのでしょう・・
なぜ、相手の考えを理解しようと努力しないのでしょう?

弱い者ほど、助け合う大切さを理解しています。
強くなればなるほど、正しい対話を忘れ、選択肢を狭めてしまっているのでは
ないかなぁ・・・

大金持ちでも、幸せになれない家族もあります。
貧乏でも幸せな家族もあります。

力とは、なんなのでしょうね?
人の上に立つ為の力は、使い道を誤れば暴力になる。
人を正しき場所に導くために使えば、求心力になる。

自分は、正しく力を使えるのかなぁ・・・・
正しく使いこなせない力は、細かくして弱くすることで、正しく使われ
易くなるんじゃないかと思うにゃ。

自然との闘い・・だとか
自然の脅威・・だとか
よく言うけれど、

自然との対話が足りてないそう思えるのにゃ。
病気にしても自然災害にしても、向き合って話して理解していかないと
弱いほうが暴力を受けることになる。
人間による環境破壊も、自然に対する暴力ですにゃ。

対話して話し合うと言うのはどういうことなのか。
力のベクトルを正しい方に向けると言う事なのではないかなぁ・・

Aさんの主張とBさんの主張、どちらを選ぶかという事ではなく、
共に利益に繋がる正しい方向性を見つけよう・・そういう気持ちが
必要なんだと思うにゃ。

愛ってなんだろう・・・って考えると、
押し付けることではなく、お互いが正しく受け入れ、重ね合わせて
理想に近づけるということではないかなぁ・・

地球規模で愛とは何?
そう考えると、対話なんだと思うにゃ。
平和って、難しく無いことなのかもしれない。

隣の人と手をつなげるよう対話していくだけで、全員が手をつなぐ事が
できる。

広い場所で何万人と集めて、全員で手をつないでみたいなぁ・・・
そういうイベントあったら行ってみたいなぁ・・・

皆さんは、家族や、友達や、仲間とちゃんと対話できてますか?
そういうつながりが、連鎖することで、いつか世界がひとつになれたら
素敵な事だにゃ


 
  • コメント(全4件)
  • わんわんいぬ 
    9/22 02:56

    自身の癒しを求めるか、
    他者の癒しを求めるかで、判断も、結論も変わる世の中に、あなたは居る・・・・。

    だから僕は問う。
    自身の救いを求めて生きるのか?
    他者の救いになるために自身を滅して生きるのか?

    私は、最後まで問う!!

    自身のすべてを滅してもなを、
    幸せにすべき人の笑顔を見たいと望むから・・・・。

    それほど強い思いを持つから、時に人は修羅となる・・。

    そう、誰かを蹴落としてでも、幸せにしようと思う気持ちも、同じ思いからスターとする・・・・。

    あなたはそれを、コントロールすることを覚えてください!! さすれば、完璧です!! \(・o・)/
  • 大天使ミカエル【再臨します】 
    9/22 02:57

    すばらしいです。
  •  
    9/22 08:45

    にゃんこ頭いいなあ
    (・ω・)
  • HARLOCK;*†SSX 
    9/22 21:26





    はじめまして



    時々拝見させて頂いてます


    力や富を正しい道に使う。。


    一見単純ながらも
    最も難しいテーマだと思いますね


    両方とも持つ事に拠って
    正常な人の理性や人生をも狂わす可能性をはらんでますから


    全てはそれを使う本人次第。。。という結論しかないと思いますね


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)