トリックアート

  • にゃんこ 公式ブログ/トリックアート 画像1
  • にゃんこ 公式ブログ/トリックアート 画像2
  • にゃんこ 公式ブログ/トリックアート 画像3
鬼怒川温泉に行ってきた時に、トリックアートも見てきたよ。

錯覚を利用したコミカルな作品が多いのですが、見ても面白いし、
写真撮っても面白いです。

肉眼で見ても、なるほど・・・

と感心させられてしまうようなものなのですが、

カメラのレンズを通すともっと凄いです


1枚目の絵は、全部平面に描かれています。
額縁からなにから平面で描かれてますので、立体ではないのですが、
もう完全に服がはみ出してます。

さらに・・・これは写真ではわからないのですが、
生で見るとこの男性の視線は、どの角度で見ても視線が合うように
描かれています。ちょっと説明がわかりにくいと思いますが、
左から見ても、右から見ても、どこの位置から見ても、この男性と
目が合うという面白い絵なのです


こういう絵かける人の頭の中はどうなってるのでしょうね

何のトリックも無くても、これだけ綺麗な絵を書くのは難しいというのに、
凄いとしかいいようないです


さて、2枚目と3枚目の写真ですが、実はこれどちらも同じ絵を撮った
写真なのです。
右から撮った2枚目は、足がながーーーーく見えると思いますが、
左から撮ると3枚目のように、足は短くなってしまいます。
1枚の絵なのに不思議でしょう


いくら興味を持っても私には描けそうに無いので、nyankoは、
見るの専門です


もっと面白い写真撮って来ましたが、まだ整理してないので、また今度
紹介しますね