第18共徳丸

  • にゃんこ 公式ブログ/第18共徳丸 画像1
  • にゃんこ 公式ブログ/第18共徳丸 画像2
  • にゃんこ 公式ブログ/第18共徳丸 画像3
東日本大震災の大津波で、海から数百メートルも内陸に押し上げられた
漁船(第18共徳丸330t)

nyankoと比べてもこんなに大きいです。
写真で見ても凄いけれど、そばで見ると本当に、
めちゃくちゃ巨大で、圧倒的など迫力に言葉も出ません。


これが大地震による津波の恐ろしさなんですね


そこにあるだけで、気仙沼での凄まじい津波の被害を語る、共徳丸。


あんな巨大な漁船がここまでやってくるとは…
常識外れた桁違いな津波でないと、こんな事にはならないはず・・


正直目を疑い、恐怖すら感じ、足もすくんでしまいます。


あの船が見えてきて焦ったから必死に逃げ、なんとか逃げれた、
それで助かった命、だからあの船に感謝してるって案内してくれた
のは、復幸マルシェ代表の塩田さん。

でも、この船のせいで亡くなった、思い出したくない、だから、残したくない、解体したいって人が大勢いるという事で来月から解体が決定したそう。

市民の中には、残したいと思う人もいる。見たくも無いと思う人もいる。
この船でもっと多くの人に伝えたいことがある。伝えて行かねばならない。
また、この船を見に来る人も多く、観光事業で復興につながる財源の確保にも
つながるし、できれば残したいと市は考えているようです。


よく見ると船の下に車が下敷きになっていた。
この中にもしかしたら人がいるのかもしれない…そう思うととても怖い。
もしかしたら、船の下にも下敷きになってる人がたくさんいるのかもしれない


実は、nyankoの周りで、ちょっと縁起の悪い事が続いているの。
気仙沼で新しいベルトが切れてしまったり、携帯の紐も切れたり、
サンダルの紐も切れそう…
帰りの電車も大雨のせいで1時間待たされたり…
なんか不思議なくらいついてないのですにゃ。

nyankoには、猫ちゃんの守護霊もついているらしいのですが、
私の守護猫ちゃんも、怖がって隠れちゃってるのかな・・・

 
  • コメント(全2件)
  • にゃうにゃう♪Twitter復活♪☆もっと精進しますにゃ♪ 
    7/23 02:43

    ごいし、ムゴイですにゃ〜
    すべきか解体かは、とても難しいことですが
    して欲しい気がしますにゃ

    ゃうも今回は主に釜石市に行きましたが、廃墟や曲がった看板・ガードレールも多いで
    の津波の記念碑も見ました
    恐さを後世に伝えるには
    の記念碑より
    しく壊れた物体や建物だと思いますにゃ
    から、運転中
    これは残した方が良いのではと思う事が多かったですにゃ
    分遅くにスミマセンでしたにゃ

  • ぴあん 
    7/23 03:09

    記録を残して閲覧可能にするとかでは足りませんか?
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)