キズナ優勝おめでとう

日本ダービー キズナ優勝おめでとう

武豊さん前人未到のダービー5勝目おめでとう


このタイミングで、この名前の馬が勝ってくれるなんて、何とも
ドラマティックで、元気づけられますにゃ

キズナという名前は、もちろん『絆」からきていると思われ、

東日本大震災復興を願う気持ちでも、日本を立て直そうという
気持ちでも、良く使われる言葉ですニャ


やっぱり人間は一人では生きていけないから、信頼しあえる
仲間と絆を結んで、より大きな事を成し遂げるために、協力し合い
ながら頑張っているのですにゃ。

苦しい時に支えてくれた人、そばにいてくれた人、
自分を新しい世界へ連れて行ってくれた人、応援してくれた人・・


愛とはまた違った、心のつながりが、力を湧き立たせる。
愛とは繊細で感情に左右されやすいものだと思いますが、
絆はもっとどっしりと力強いもの


いうなれば、愛は母の優しい手のひらで、絆は父の力強いたくましい腕
(かえって分かり難いかにゃ?)

今回、キズナに乗ったのは、ジョッキーの武豊さんですが、
なんと5度目のダービー制覇です。おみごと


といっても、ここに来るまでは決して平坦な道ではなく、最前線から
転がり落ちて、やっと帰ってきた頂点なのです。


ここからは、噂なので、本当の話かどうかは、
わかりませんが・・・・

トップジョッキーとして、不動の成績をおさめていた武豊ジョッキーは、
とある事が原因で、業界のドンともいわれる人の反感をかってしまい、
いい馬の騎乗をまわしてもらえなくなり、成績が低迷するように
なったそうです。

それでも、ジョッキーとしての腕と人柄を信頼し、支えてくれて来た人、
騎乗できる馬をまわしてくれて来た人がいてくれて、ここ7年ぐらいかは、
辛抱の年が続きました。

今回の勝利は、苦しい時を支えてくれて来た人達への、特別な思いを
背負った上での勝利なのです。そう・・・それが『絆』なんですよ。
感謝の気持ちを形にしたい。現実にしたい・・・その思いが、
特別な力になったのかもしれませんね。

先週のオークスで勝ったのは、武豊ジョッキーの弟さんの、
武幸四郎さんの騎乗する馬。そして今日のダービーで勝ったのは、
武豊さんの騎乗する馬。

なんという巡りあわせ、なんといドラマティックな現実。

このところ足踏みし続けて、モヤモヤしていた日本人全員の気分を
払拭してくれるかのような、気持ちいい勝利ですニャ。
武豊さんも武幸四郎さんも何とも縁起の良さそうな名前ですので、
なんだか、これから皆の運気が上がってきそうな予感と期待しちゃいますね。


nyankoも頑張らないとなぁ・・・


さて、『キズナ』は、頑張りました。
とくれば・・・次は、お馴染み・・『ネコパンチ』ちゃんですかね?
(そこでそうくるか・・・と言われても、そうきます。だって
nyankoなのですから・・)

ちょうど、G1宝塚記念の投票の真っ最中みたいです。
宝塚記念では、出走して欲しいと投票された馬の上位10頭に出走権が
与えられる事になっているので、『ネコパンチ』ちゃんだって出れる
チャンスあるんだよ。
皆で投票して、宝塚記念で走る『ネコパンチ』ちゃんの勇姿を見ようにゃ。
気になる『ネコパンチ』ちゃんの投票用馬番号は0389だそうです。

清き一票をよろしくにゃ(笑)投票締め切りは6月2日だそうです。