当たって困るもの

当たって嬉しくない物があるのにゃ。
食中毒やがん発生の抽選?
巨大地震。
なんかもそうなのですが、もう少し
大きな規模で・・・

マヤ暦終焉による人類滅亡説が、
2012年12月23日という事でしたが、どうやらこれは計算間違いで、
2015年9月3日というのが、本当の現在のマヤ暦の最後だとか・・・

3年延びたようですが、これは当たって欲しくないですよね。

しかし、今一番迫っている大きな危険としては
小惑星2014AZ5の地球への衝突だとか・・・

しかもその期日は、来年3月だそうです。時間がにゃい


直径300m程の小惑星らしいのですが、直撃した時のエネルギーは
相当なものらしく、周囲30kmの建物を全部吹き飛ばす位の
力があるらしいですにゃ。

問題は、本当にぶつかるのかと言う問題と、
ぶつかる場所の問題もありますよね。

何でも、ぶつかると言う説を否定できる科学的根拠が今のところ
無いのだそうです。
質量が想定よりわずか軽ければぶつからないらしく、
逆にわずかでも重ければ、日本に直撃する可能性もあるのだとか・・・

本当の事なのか、単なるデマなのか、当たらずニアミスで済むのか・・
nyankoではわかりませんが、

当たって欲しくない・・・
そう願います


流星群見るのは好きですが、
衝突してくる流星は要らないですにゃ


ゆく年くる年・・・
年始のお願い事には、(宝くじなんかが)当たりますように・・・
だけではなく
当たりませんようにとも、お願いしようにゃ。
皆もよろしくにゃ。