買収劇

softbankの勢いが止まりませんね


先日イーアクセスを子会社にしたかと思ったら、今度は
米携帯電話事業者3位のSprint Nextelを買収。

リスクが大きいとの懸念から、softbankの株価は一時急落したようですが、
日本のメガバンク各社は、softbankを支持し強力なバックアップを
するとか・・・

リスクに大小はありますが、チャレンジの無い戦いに、成功はあっても、
大成功は、無いような気がしますにゃ。

出来て当たり前の事をして商売できる程、今の世の中は甘くないですよね。
平凡な味、平凡な値段、平凡な雰囲気・・・
そんな飲食店が繁盛する事は無いと思いますにゃ。
もちろんそういう店だって需要が無いわけでは無いけど、
リスクを負い挑戦する店と比べると競争力に差が出てしまうと思うにゃ。

安定を得るためのチャレンジ。
飛躍するためのチャレンジ。

そういうのも必要だと思います。

重量挙げの選手が、怪我しないようにといつも軽いバーベルだけ使って
練習していたら、どれだけ練習しても、金メダルには届かないと思うにゃ。

もちろん、無理すれば成功するというわけでは無いのだけれど、
自分の限界のその少し先に踏み込む事が、新しい道を切り開く鍵に
なることもあるのにゃ。

今回のsoftbankの買収劇は、会社の力と言うよりも、
孫正義会長の人望(人柄や、経営センス、嗅覚など含めた)の力が大きいと
思いますにゃ。

そういうのを全部含めて、今しかできないベストエフォート+勢い+チャンス
で導き出したアンサーなのかなと思いますにゃ。

不安な要素はまったくないとは思いませんが、
チャレンジすることで、成功する可能性では無く、大成功する可能性を
得たそう思いますにゃ。

nyankoもsoftbankのiPhone使ってますので、もちろん応援してます