ダイアモンドでできたような星

ダイアモンドでできたような星が、また見つかったそうですにゃ。
前に見つかったのは4000光年離れたところという事なので
あまり利用価値的に現実味は無かったのですが、今度見つかったところは、
40光年しか離れてないところなのだそうな・・・

あれ?案外近いのかな・・・・そう思わせといて、

1光年は、9兆4600億kmだから、

まぁ・・・現実的には、どうこうできる距離では無いですニャ


でも、例えばですにゃ・・・・
そのダイアモンドの星に住んでいる宇宙人にとっては、地球ではそう
珍しくない、鉄が、ダイアモンド並に価値があったりするなんて事は
無いのかな


向こうからはるばるやってきて、このダイアモンドと鉄を交換して
貰えませんか


みたいなこと、あったりするのかなぁ・・・・
地球みたいに水で覆われているところも珍しいみたいだから、
水と交換しましょう・・・なんて事もあり得るのでしょうか・・・

昔は、「コショウ一粒は黄金一粒」なんて言ったくらいですから、
その星にとって希少価値の高いものであれば、つり合いとれるのかもにゃ。


ダイアモンドの星に住んでいる宇宙人さん、私のポカリスエット500mlと
ダイアモンド500gと交換しましょう