PS3直りました

何か月か前に壊れてしまっていた、うちにある初期型のPS3ちゃん。

やっと直りました

これで、テレビの録画が再開できます


初期型のPS3は、中の基盤についているハンダの耐久性?に問題あるのか、
YLoDと言われている、故障が出ることが多いみたいです。

一度こうなると電源が入らなくなり、メイン基盤交換で修理代16800円
コースなんだそうです


しかも、交換されるのは基本的に新品状態の同じ基盤なので、何年か
使うとまた同じ現象が出たりするらしい・・・

修理代が高額で、再発性もあることから、編み出された民間療法(笑)が
ドライヤー療法だとか・・・


PS3の排気口からドライヤーでガンガン温め、外れかかったハンダを
再接合させる?というような荒療治です。(保証はもちろんきかなくなります。危険ですので良い子は真似しないように・・)


嘘くさく何ともばかばかしい方法ですが、きちんと行えば、成功率はかなり高いとか・・7割以上と言う話もあります


しかし、その方法だと、直接故障個所だけではなく、PS3全体を不自然に
温めますので、他の部分の故障を誘発したり、直っても再発しやすくなるそうです。

これを修理のセミプロ
さんが本格的に専用工具などを
使って直すようなサービスをしている人もいます。

原理は同じで、ドライヤーよりもはるかに温度の上がるヒーターのような
ものを直接故障個所に当て、ハンダを再接着させるとかなんとか・・・

これだと、メーカーの保証は完全にきかなくなりますが、5千円弱で、
直るのにゃ。

nyankoのPS3も実は、一度、セミプロさんの手でYLoDの修理をしてもらった
ものなのですが、修理されてから、1年半位で、再発しました。

今回は、2度目の修理に出したわけなのですが、はたして今度は、
どの位持つのやら・・・

そろそろ寿命と割り切る位の年代物なのですが、PS2ソフトが遊べるのは、
初期モデルだけなんですよね。

加えて、TORNEで録画した映像は、メイン基盤替えちゃうと見れなくなる
らしい(汗)

もう1台買ってデーター移行っていうのをすれば、TORNEのデーターも
移せるらしい。

何だかいろいろ難しくて、PS3もう1台買うには至ってませんが、
次壊れる前に買わないとだめかもニャ


とりあえず、壊れにくくする為に、小型扇風機を買って、常時PS3に風を
あてることにしました。効果あるといいなぁ・・・