毒のある物に気をつけてニャ

最近、毒のある物を間違って食べて・・・・

というニュースが多くあるよね。
ブダイ(お魚)を食べて・・・
とか、
トリカブトを食べてとか・・・

春になって暖かくなってきたからね。
キノコ探したり、山菜採ったりっていう人も多く出てくると思うにゃ。

自分は詳しいから大丈夫。そう思って安心している人が、結構危ないのかもね。

まったく知識が無ければ、食べられないかも知れないと、手を出さない
で済むのに、ちょっと詳しいばかりに判断をあやまる。

ブダイも、地方によっては美味しく食べられているもので、沖縄とか、
小笠原では普通に食べられたりしてるけど、ブダイが食べているものの
影響で体内に毒がたまっていたりすることがあるから怖いにゃ。

食べられるものが、ある場所で獲れたものは食べちゃダメ・・・
みたいなのってなかなかわからないよね。

お寿司屋さんとかで食べる、カンパチとかも、超大型の老魚の中には
毒を体内にため込んでいるのもいるから食べるとシガテラ中毒というのに
なってしまう事もあるらしいにゃ


キノコの毒とかは、すぐに毒が周らないものもあり、潜伏期間4〜5日
なんてものもあるらしいにゃ。少し食べてみて大丈夫美味しいよなんて
安心しちゃだめにゃ。
単体では、毒にはならないけど、アルコールを一緒に取ると毒になる
キノコというのもあるらしいにゃ


食べ物は体内に直接入れるものですので、十分に気をつけてくださいね。
気温が高くなってくると、腐ったり、菌が繁殖するなど、食中毒の危険も
増えてくるから、それも気をつけようね。