今日からまた、頑張ります。

皆さん、こんにちは

昨晩、無事に屈斜路に戻ってきました

昨夜は、旅の疲れがたまっていたからなのか、帰ってきて
程なくして寝てしまいました


それでも、朝から仕事しようと6時前に起きたのですが、
トイレに行くために部屋を出ようとドアを開けると、
そこには、オーナーの奥さんからの、心優しい一言が
書いた紙がありました。

『朝ゆっくり寝ていいよ』


そんな一言の伝言だけでしたが、私の事気遣ってくれた
優しさが、一言に込められており、嬉しいよりももっと上の
感激ともいえるサプライズを朝から頂きました。
『ありがとうございます』


nyankoは、夢のような至高の2度寝
をし、
今日からまた精一杯頑張ろう
と決意するのでありました。


夕方からは、今日から泊まる新しいお客様がいらっしゃいます。
私が、オーナー夫妻から受けたような、心に届き響くような、
優しさという暖炉をしっかり温めて、
新しいお客様を出迎えよう。そう思いました