阿寒湖に行ってきました

  • にゃんこ 公式ブログ/阿寒湖に行ってきました 画像1
  • にゃんこ 公式ブログ/阿寒湖に行ってきました 画像2
  • にゃんこ 公式ブログ/阿寒湖に行ってきました 画像3
阿寒湖は、天然のマリモの産地として有名なところなので、
nyankoがこれまで知らなかった、マリモのこと、
たくさん勉強できたよ


天然のマリモは養殖物と比べて、本当に綺麗でした

そしてびっくりする事に、阿寒湖のマリモは、大きい物だと30cm位に
育つのだそうです。


でも、天然のマリモがここまで大きくなるのは、阿寒湖のマリモだけ
みたいなので、阿寒湖はマリモにとってとても快適な場所なんでしょうね。

マリモは、大きくなると崩れてバラバラになるそうです



バラバラになったマリモはまたコロコロ転がって丸くなって・・・
水源からミネラル成分を吸収し、日差しを浴びることで光合成をしながら大きくなるそうです。

環境が良ければ、マリモはずっと生き続けられるんだね。
延々と無性生殖を繰り返すから、永遠に命があるんだね。

すごいにゃあ。不老不死かなと思ったけど、環境が悪いと死んでしまう。
やっぱり自然環境の影響は大きいんだね。
世界中の人々が、協力し合い、これからも綺麗な地球を維持してかないとね。

阿寒湖では、天然マリモがいるところは二箇所あるみたいです。
なんで二箇所に天然マリモが集まってるの


って聞いたら、その二箇所は浅いとこで、良く日差しが当たるので
光合成しやすく、マリモにとって住みやすいところなんだそうです。

コロコロ転がり、綺麗に大きくなって欲しいにゃ。

大きくなるのに、100年かかるとか・・・
中には、300年以上かけて大きくなったマリモもあるらしい。
というのが、ずっと言われてきたことみたいだけど、中には、数十年で
どどーーんと大きくなってしまうのもいるという事が最近の研究で
わかってきたみたいですにゃ。
でも、マリモの生態は、まだまだ分からない事だらけだにゃ。


養殖物と天然のマリモが売ってたので、私も育てて30センチを
越えたい
と思い、買おうか本気で迷いました。
マリモが大きくなる栄養剤も売ってました。

そしたら、オーナーから、『大きくなるのに時間がかかるから、ニャンコ生きてないかもよ・・・と』もっともな指摘が
がーーん


そうか
考えが甘かったね

仕方なく諦めました。

確かに・・一週間に一回お水を変えたり、コロコロ転がしたりして
ながく育てるのは大変な事ですにゃ


『食』
狙っていたマリモソフトクリームは、残念ながら見つからなかったので、
店内でマリモプリンを食べながら、足湯に入りました。
ポカポカ足を温められて、幸せでした( ´ ▽ ` )ノ

外はかなり寒いです…耳、顔、あちこち痛い


阿寒湖は、水面が氷っていて、氷の上を歩いてるので、湖って感じが
しませんでした。

氷の上では、ワカサギ釣りや、スケートなど、たいへん賑わってましたよ。

でも、かなり寒いので、nyankoは、お外はささっと見て周り、
店内でお土産やさんをじっくり見て回ったにゃ


店内で見つけた木彫りのネックレスが可愛くて、欲しいー

と思って見たら、1万6800円でした…・・買えない
くすん

値段は高めだけど、本当にどれも素晴らしい作品でした。
すごいなー、欲しいにゃーぁ