遊びつくしてクタクタにゃん。

  • にゃんこ 公式ブログ/遊びつくしてクタクタにゃん。 画像1
  • にゃんこ 公式ブログ/遊びつくしてクタクタにゃん。 画像2
  • にゃんこ 公式ブログ/遊びつくしてクタクタにゃん。 画像3
帰ってきて、ようやく落ち着きました。
遊び疲れて、もうクタクタだよーっ


友達は、昨日帰ってしまったので、昨日はこれまでと違う宿で1泊しました。
チェックアウトを済ませ、一人きままに、ぶらっと歩いたら・・・

面白そうな高山昭和館を発見


迷う事、僅か0.2秒・・・もちろん、面白そうなので入ってみることにしました。

外は日が当たり、ポカポカと暖かいのに、中はめちゃ寒い・・
ぐるっと回り、最後に映画館みたいなのに入り、昔の映像が流れていて、面白くて見入っていましたが、長すぎていつ終わるのか・・少し不安に・・

もっとじっくり見たかったけど、体はすっかり冷えてしまい、いつ終わるかわからないので、ひとまず途中で抜けだし・・・
ストーブがあるところにエスケイプなのにゃ


ストーブの前で、ぬくぬくと温まっていたら、
人当たりの良さそうな、おじさんたちに声をかけられ、いろいろ話していくうちに仲良くなり、一緒に食事に行くことになりました。

私は、おじさんたちの車に乗り、地元名物飛騨牛ランチを食べに連れて行ってもらいました



話してみてわかったのですが、そのおじさんは、なんと高山昭和館の社長で、もう1人は富山の昭和館みたいな店を経営してる方だったのです(笑)

その富山のおじさんの奥さんと、合わせて四人で、ランチを済ませ、
二十四日市まつりを巡って、楽しんで帰りました



旅の縁があり、せっかくお友達になれたので、今度、富山にも遊びに行かなきゃね


富山の夫婦さんは、60歳位の方なのに、気持ちは、ずいぶんと若くて、ルンルン歩きをするおじさんで、楽しい人達でしたよーっ。
私も同じように、若いままのnyankoでいられるといいなぁ・・・

高山昭和館でみた、昔の物価の話ですが、
当時の給料は、今と比べて、20分の1以下なのに、車とか冷蔵庫とか、今と変わらない位、高額で売られていたんだね

持つことができたのは、一部のお金持ちの人だけだったのかな


でも冷蔵庫とかは、必需品だから、みんな無理してでも買ったのかな・・・
今の物価で換算すると100万円以上もするような、冷蔵庫なんて、
nyankoには、買えませーん



富山のおじさんは、自分のお店、永見昭和館と自分で描いた自分の似顔絵をプリントして作ったTシャツを着て、みんなに宣伝していました(笑)

みなさん、よかったら、富山永見昭和館に行ってみてね