小っちゃいけど、ギッシリ詰まった

今晩にゃん

ショッピングモールに買い物行ってきたよ。5時間ぐらい、
ぐるぐる
周って、良さそうなの見つけてきました。

買い物のついでに、小笠原で撮った、使い捨ての水中カメラの、写真を
現像に出したのだけど、
ついでのついでに・・・(笑)

nyankoのiPhoneの中にある、iPhoneで撮った写真も何枚か現像しようと
思ったのにゃ。いつもは、自宅のプリンタで印刷するのだけれど、
写真屋さんに出したらもっと綺麗に印刷できるのかな

なんて思って、ついつい出来心で・・・・(なぜ出来心かというと、
後半で後悔することになります)

写真屋さんの機械で印刷しようと思ったの。
最近は、マイクロSDや、SDカードを持ち込んで印刷することもできるけど、
iPhoneには、SDカードはささらないからどうなるのでしょう


そんな疑問はすぐに解決しました。
iPhoneの場合は、専用のケーブルを挿し、写真をお店の機械に読み込ませた後、印刷したい写真を選び、印刷できるという事らしい・・フムフム


結構、便利な世の中になりましたね。これなら、iPhoneユーザーも安心にゃ。

では早速・・・・
あ・・あれ・・、写真の読み込みってけっこう時間かかるにゃ。
1枚読み込むのに6秒ってとこかな・・・
その間も、カウントが進んでいく・・・


iPhoneに入っている写真を全部、お店の端末に読み込まないと、選択させて
貰えないのか・・

確かに、そうだよね。どんな写真があるかわからないのに選択できるはずもないか


ちょっと・・・待って

nyankoのiPhoneには、確か1000枚位は、写真入っていたはず。
そうなると、6秒で1枚だから、6000秒(100分)


うぅ・・でも乗りかかった船だから、試さず帰るのももったいないにゃ。
100分後・・・
そろそろ・・終わるころかな・・あれ
結構あるんだなぁ・
150分後

1400枚・・・まだ終わらない・・・

あ・・・転送中でも、iPhone操作して大丈夫なのね。
いったいあと何枚位あるんだろう・・・・

写真枚数5402



nyankoの知らない間に、写真が、5000枚以上に増えてるー(笑)

という事は・・・・
5402×6秒=540.2分


9時間ですか


だめだ・・・閉店までに終わらない・・・

という事で、2時間半待つも・・・リタイヤすることになりました。
結局のところ、nyankoのように大量に写真を持ち歩いている場合は、
直接つなげて印刷というのは、無理だったみたいですにゃ


一度、パソコン経由で、印刷したい写真をSDカードのようなメディアに
落として持っていくしかなかったみたい・・・

まったく・・・・
私のiPhoneちゃんは、小っちゃいくせに・・・・
BIGな、お方でした。
私の思い出の写真が・・5000枚以上詰まっていて・・・
これからももっともっと詰まっていく・・・・
私のメモリアルアイテムだったんだにゃ


無くしたり、壊れたりしたら大変だよ。
ちゃんとパソコン側にバックアップを取って、ギッシリ詰まった思い出を
無くさないよう注意しないとね。

nyankoのiPhone4Sは、32GBモデルだから、どうやらまだまだ、
思い出を詰め込めるらしい。
頼りになるにゃあ


それにしても、5000枚も良く撮ったもんだにゃ。
フイルムの写真だと1本24枚撮りとかだから、200本以上の枚数だよね。
最近の携帯デジカメさんは、便利すぎて、たくさん撮り過ぎちゃうよね。

皆さんの携帯には、何枚位の思い出が詰まってますか

私よりも多い人たくさんいるのかなぁ・・・