無事帰宅しました

船は、15時半に東京の竹芝桟橋に着いたのですが、
船から降りたら、なんとびっくりお出迎えが、たくさん待っていました


私が、小笠原で仕事してた時にお客さんとして宿に来てくれた人が、
総勢600人(数は、感激した分水増ししました)
東京に住んでいる人だけじゃなく、新潟とか遠くから来てくれた人も、
たくさんいて、さらにびっくり

まさか、皆が迎えに来てくれてるとは思わなかったので、嬉しかったです


小笠原から帰りの船が出て、遠く離れていき小さくなっていく父島を見て、
思い出も遠く離れて小さくなってしまうかのような、寂しい気持ちだったのですが、東京にも小笠原の思い出が、あったのですね。

たくさんの人とのつながりが、いつまでも、小笠原での楽しかった記憶を
昨日のことのように思い出させてくれる。
そう考えたら、思い出はいつでも出し入れできるところにあると実感が
わいてきて、寂しくなくなってきました


さて、みんなと合流して、小笠原の思い出の談話が始まったわけなのですが、
場所を移して、飲み屋で飲みながら、再会を喜び盛り上がってきました。
そんな感じで、気が付けば、終電近くまで(笑)
皆に無事帰宅の報告遅れてしまってごめんね。

nyanko、元気に帰ってきたよ。これからまたよろしく