瑠璃色の秘境小笠原奥地3000mに幻の原始猿人を追え!!

  • にゃんこ 公式ブログ/瑠璃色の秘境小笠原奥地3000mに幻の原始猿人を追え!!  画像1
  • にゃんこ 公式ブログ/瑠璃色の秘境小笠原奥地3000mに幻の原始猿人を追え!!  画像2
  • にゃんこ 公式ブログ/瑠璃色の秘境小笠原奥地3000mに幻の原始猿人を追え!!  画像3
茶番劇その1
この物語は・・・フィクションにてそうろう・・・(笑)

水曜スペシャル。『瑠璃色の秘境小笠原奥地3000mに幻の原始猿人を追え


東京から約1000Km離れた、東京の秘境『小笠原』
山手線も、地下鉄も無いこの村で、隊長nyankoが幻の猿人探しに挑む。

小笠原のジャングルには、謎や危険がいっぱいである。
隊員一同は、草をかき分けながら、最奥地へと切り進む・・・

nyanko隊長これを見てください。写真1
「こんなところに謎のメッセージが・・数字の5に見えますね・・」

「もしかしたら、何かのメッセージかもしれないから、ここからは注意して進むのにゃ」nyanko隊長が、隊員に大声で呼びかけて間もなく・・

「うわわーーーーーっ」
5歩前を歩く隊員が、うめき声とともに突然倒れた・・・

隊員2「こ・・・こんなところに、トラップが仕掛けられています撮影隊が一人、やられて動けません」
写真2

小笠原猿人とは、わなを仕掛けての狩猟もできる、知的生命体なのか


緊張が、疲労した隊員に容赦なく襲いかかる・・・
時刻はもう夕方。探検隊に残されたタイムリミットは、あとわずかである。

一人の人間が、木の上を指を指しこう叫んだ。「あれはなんだ


隊員の一人が指を指す方向に一斉に目を向けるとそこには、見たこともない、
猿が、我々に襲いかかろうとしている。


誰もが、死を覚悟したその瞬間、我々が見た真実とは・・・・
ここでCM


何とも可愛い、お猿さん

容姿から見るにメスのお猿さんに違いない。
もちろんこれは、人形なのにゃ。
誰が、どんな目的でここに置いたかわかりませんが、
何とも愛嬌あって可愛いじゃありませんか・・・

もちろんシャッターチャンスは逃さず、パチリ。
小笠原の幻のお猿さん、今日も小笠原の治安と笑顔を守るため、
パトロールしています。

どうして、いきなり茶番劇

いろいろ面白い写真撮ったものの、どうやって公開しようかと機会を
うかがっていたのだけれど、なかなか機会が無くてニャ。

可愛いお猿さんの写真撮れたから、
お猿さん・・・・猿芝居・・・茶番劇・・・みたいな・・

小笠原は、秘境ですが、心がほっこり温まる、心の温泉地なのですにゃ。
(おっと・・・ここはノンフィクションですにゃ