チャンピオンクラスの甘さ

  • にゃんこ 公式ブログ/チャンピオンクラスの甘さ 画像1
甘い野菜や果物と言えば、メロンや柿、スイカなんかを思い浮かべますが、
糖度が多いのは実は、ぶどうなんです。

果物の糖度は、ショ糖の量を測っているので、桃や、メロンや、スイカなどが
ぶどうよりも甘く感じるのは、ブドウ糖や果糖などの他の甘味成分のせいでも
あるのですが、ショ糖だけで比べるなら、ぶどうは、チャンピオンクラスなのにゃ。


参考までに、代表的な果物や野菜の糖度はどのくらいかと言うと・・・
柿 16度
メロン 14度
桃 13度
リンゴ 12〜15度
スイカ 11度
という感じで、ぶどうはというと、なんと17度
なみいる競合を退け、メジャーな果物ではトップなのにゃ。

そんな、糖度の多いぶどうの中でも、糖度の多いのがこのシャインマスカット
ですにゃ。

このシャインマスカットは、イトーヨーカ堂で買ったのですが、売り場表記で
堂々の22度ですにゃ


これだけ、糖分が多いのですから、甘くないわけがないです。

シャインマスカットの特徴は、種が無く、皮も薄めなので、皮ごと食べられます。比較的最近品種改良で作られた品種なので、知名度はまだまだですが、
食べやすく、ジューシーかつ、甘いので、デザートとして完成された果物と
言っていい位の美味しい果実なのです。

残念ながら、nyankoが買ってきたものは、シャインマスカットとしては、
並のものなので、本場岡山県などで作られている、温室育ちの大粒の
プリプリちゃんと比べると数段グレードの低い物ですが、価格はその分
リーズナブルで、味もとっても美味しいです。

美味しい、ぶどう戦線は激化しつつありますが、シャインマスカットは、
数あるぶどうの品種の中でも、nyankoの一押しだよ


まだ食べたことの無い人は、スーパーや果物屋さんで探して買って、
食べてみてね。