さらなる山の頂を目指して・・・

  • にゃんこ 公式ブログ/さらなる山の頂を目指して・・・ 画像1
大変ながらく、お待たせしちゃったね。北穂高岳登頂からの絶景だよ!

目の前に見えるのが、槍ヶ岳。
北アルプスは、山脈なので、一つの山を登っても終わりじゃないのにゃ。
山って登ると、そこが一番高くて、全てを見下ろせるってイメージあるけど、
北アルプスの頂上は、始まりの終わりなんだ。
演劇でいうなら・・・
第一幕が終わったに過ぎないのにゃ。

登りついたその先に見えるのは、もっと高い山だったり。もっと険しい山
だったり、もっと美しい風景が見れそうな、頂が数多くある。

山頂に登りつけたことで、新たな目標ができ、次を目指すことができる。
もちろん、同じ山を登り続けて、季節ごとの変化を感じ取ることもできる
けど、nyankoはまだ、初級北アルプス猫なので、レベルアップと経験を
積むべく、次なる山頂に向かってみたくなるのにゃ


次の目標は、もっと険しいと言われてる槍ヶ岳に登ってみたいと思います。

奥穂高も360度のパノラマ風景が絶景らしいので、登ってみたいね。
冬の景色も綺麗だから、慣れてきたら冬に訪れてみたいな。
でも、冬山は、慣れている人でも遭難しやすく、滑りやすく、寒さも厳しく
危険な山に豹変するから、気をつけないとだめだよね。
山をなめてるといつか怪我するよって言われちゃいそうだ・・
だから、チャレンジするときは、十分なトレーニングと基礎体力作ってからだよね

若いうちしかできないことだから、今しなきゃできないことは、いろいろ試してみたいな


この間DVD借りてきて、『劔岳』って映画を見ました。
もっとも険しくて危険と言われてる劔岳は、私の知っている山の常識を
遥かに超えて、文字通り剣のように危険な山みたいですが、
いつか登ってみたいよ。あれ位になると、山登りというより、完全にロッククライミングだよね。体動かすの大好きなので、競技用フリークライミングもやってみたいな
女の人でも、スイスイ壁を登っちゃう人がいるから
凄いよね。なんかカッコいいね。
でも、爪とか深く切っておかないとボロボロになりそうだね。手の皮も
厚くなり、硬くなっちゃうのかな・・それは困るにゃ。
フリークライミングへの挑戦は、ひとまずペンディングかな。

追伸
「僕の初恋のキミにそそぐ」って映画ちょうどそれも借りてて見たけど、私も涙ポロポロだったよ