偽物に注意してにゃ。

パソコンでインターネットに接続している人は、たくさんいると
思うけど、ウイルス対策とか、マルウェアの対策は、ちゃんとしてますか


nyankoのパソコンは、一応、ウイルス対策は行っているので、今のところ
大きな被害にあった事は無いにゃ。
でも、たまに、メールとか受けた時に、ウイルスが届いて検知されたり、
ホームページを見ている時に検知されて、画面に出てくるけど…
ウイルス対策ソフトで、ガードされて未然に感染を防げても・・・
本当に大丈夫だったかな?なんて心配しちゃったりします(笑)

最終的には、ウイルス対策ソフトを信じようという事で、納得するわけですけど、そのあと、偶然でもパソコンの調子が悪かったり、不思議な挙動をすると
まさかあの時に・・・
なんて、心配になってしまいます。nyankoは臆病さんなのです


さて・・・ウイルス対策してないよ〜って人は、ウイルス対策した方がいいと
思いますが、最近は、偽のセキュリティソフトも多く出回っており、ウイルス
対策どころか・・・それ自体がウイルスだったり、マルウェアだったりと、
油断の隙もありません。

ホームページ見ただけで、インストールされてしまったり、無料のセキュリティソフトですよ・・・みたいな、誘い文句で、インストールさせたり、
「あなたのパソコンにウイルスが発見されました。駆除しますか?」
なんて表示されて「ハイ」を選択したら、勝手にへんなソフトをインストール
したりと、オレオレ詐欺も顔負けの巧妙な手口で、罠にはめようとしてきます。

有料のウィルス対策しているから大丈夫とお考えの方でも、未知の脅威の
検知については、本人判断に任されるようになっている場合も多く、
油断は禁物です。

ウイルス対策ソフトは、基本的に、入りこんでしまうと、直接害をもたらす
事が確定しているものの侵入を防止するというたぐいのものなので、
ユーザー側が・・・・ハイハイ、インストールします。なんて、インストール
したソフトについては、破壊活動でも行わない限り、インストール出来て
しまうそうです。

偽のセキュリティソフトは、
1、「セキュリティが甘い事を知らせる」
2、「セキュリティを補強する為、インストールを推奨する」
3、「パソコンを乗っ取り、負荷をかけてみたり、ウイルスが入りましたとか
   見つかりましたとか・・不安を感じる演出を行い」
4、「脅威を駆除しますか?」と迫ってきます。
5、「駆除します」を選ぶと、有料版でないと駆除できませんと購入するサイトに案内し、購入させるという感じです。

偽のセキュリティソフトは、普通には削除できないようにされています。
また、既に入れられているウイルス対策ソフトを阻害しようとします。
ウイルス対策ソフトを入れられないようにしたりもします。

こうする事で、利用者はパニックを起こし、有料版を買わされてしまったり
するのです。

ここで、もう一つ問題なのは・・・・
お金を払っても直る保証は、ほぼ無いです。もともとウイルス感染した事実
から嘘で、偽ウイルス対策ソフト自体が、ウイルスであり、マルウェアに
なりますので、課金して一時症状がおさまったように見えても・・・
また時期を見て同じような現象を起こし、再度課金するよう促すというものです。

不幸にも感染(インストール)してしまった場合どうすればいいの


その場合、今からウイルス対策のソフトを買ってきても手遅れかもしれません。パソコン内の大切な情報や、個人情報が外部に漏れないように、状況が
確認できるまでは、物理的にインターネットに接続できないように、してしまう事が必要です。(ネットのケーブル抜いたりする事にゃ。)

インターネットへの接続というと、ブラウザーを立ち上げているという事と、
勘違いしている人も多いのですが、インターネットの接続は、ブラウザーソフトを起動しなくても、自動で確立してつながっている場合が多いです。

その為、あれからインターネットみないようにしているから大丈夫とは、
考えないで、物理的な線を抜いてしまうのが単純で確実です。

その後は・・・・
まぁ・・・パソコンに詳しい人に状況を説明して、調べてもらうしか無いにゃ。
被害件数の多い、偽ウイルス対策ソフト等は、インターネットなどでちゃんと
調べれば、そのソフトがどういう脅威を持っていて、駆除する方法があるか
とか・・削除の仕方や、削除する専用のソフトを提供してくれてたりする
場合も多いのにゃ。適切に対応しないといけないので、やっぱり詳しい人に
聞いて調べてもらうか、やってもらうといいにゃ。

パソコンメーカーや、インターネットプロバイダーは、専門家ではあるけれど、ウイルスや、偽ウイルス対策ソフトの対応方法については、利用者側の
立場ではなく、確実な方法をご案内すると言えるにゃ。
本当はそれが一番(安心)なのですが・・・実際は、そうもいかない事が
多いです。

パソコンメーカーや、プロバイダーは、ウイルスが入ったら、リカバリー
してください。という場合が多いです。
簡単にいうと、データをすべて捨てて、買った時の状態に戻してくださいと
いう事。データーをバックアップしてから、リカバリーをという場合も、
あるけど・・・バックアップしたデーターに感染があるかもしれないので、
お勧めできません・・・みたいな感じです。
例えるなら、
ドラクエで、レベルかなり上がって、魔王の手前まで来たのに・・
もうこのゲームは解けなくなりましたので、またレベル1からやり直して
くださいみたいな・・・確実であるけど、出来ればやりたくない状況なのです。

パソコンに詳しい人に調べてもらうというのは、ウイルスや、偽セキュリティ
ソフトを駆除する為に有効な手段があるかを調べてもらうという事です。
最終的に、やっぱりリカバリーしないと・・という結論が出る場合もありますが、悪あがきして、少しでも助かるところを助けたいそういう感じです。

私の周りでも、偽のウイルス対策ソフトを入れてしまった人が何人かいますが、パソコンに詳しい知人がいないと、やっぱりリカバリーする事になって
しまったり、大手家電販売店に相談したら・・・新しいPC買わされたり(笑)
いろいろ苦労したようなので、いざという時に、相談できるような、
パソコンに詳しい人と、仲良くなっておくといいと思うにゃ


有料のウイルス対策は、高いから・・・・
なんて人も・・・無料でも有料のソフト以上に便利で、検出率高いソフトも
あるので、危険を承知で対策をしないで使うのではなく、何か入れておいた方がいいにゃ。もちろん・・・偽物はだめですよ。