間違いだらけの電池選び

震災や、計画停電で脚光を浴びている乾電池だけど、みんな正しく使って
いるのかにゃ


比較的簡単に安全に使えるのが乾電池の利点なんだけど、使うのと、正しく
使うのは、ちょっと意味が違うのにゃ。
正しく使うというのは、安全に使うという意味と、効率良く長く使うという
意味なのにゃ


という事で、nyankoが知っている限りの、猫の浅知恵を披露するので、
うまく活用して欲しいにゃ


現在発売されていて、良く使われている乾電池の種類は、
・マンガン乾電池
・アルカリマンガン乾電池
・ニッケル水素電池(充電式)
の3種類だよ。
実際にはもっと種類あるし、奥も深いのだけど・・・
細かい話し過ぎると、覚えるのが大変なので、浅知恵を少々カジルだけで、
楽して効率をあげようという事なのににゃ。ビバ浅知恵


マンガン乾電池は、一番安く買えるリーズナブルな電池だよ。
劣化番アルカリ電池という印象があって、長持ちしない電池という認識の
人も多いけど、マンガン電池にも利点がたくさんあるので、知ってると
お得だよ。マンガン電池は、休ませると少し回復する特性があるよ。
マンガン電池は、出力が少なく、すぐ力が落ちちゃうから、長持ちしない
イメージあるけど、あまり電気のいらないものに使う時は、結構長持ち
するんだよ。使いきったかな?って思っても、しばらく放置すると、
回復するので、ずるずると長く使える感じだよ。
懐中電灯や、時計、単純なラジオとかに使うのに向いている電池になるにゃ。

アルカリマンガン乾電池は、通常アルカリ電池と呼ばれている電池で、
マンガン電池に比べて出力が大きく、パワーがいる商品に向くのにゃ。
例えば、モーターや、大きな電力の必要なラジカセなどなど・・
大きな出力を長時間出し続ける必要のあるものに向くのにゃ。
ただし、デジカメみたいに、とっても大きな出力を短時間で使うような
用途は、少し苦手になるよ。とはいえ、マンガン電池よりは上なので
良く使われるのだけど、大きな出力を短時間で使うような用途には、
オキシライド電池(生産終了)とか、EVOLTAなど、少々高額でも、
適切な電池使うと持ちがいいよ

アルカリ電池にも弱点があって、液漏れしやすかったり、自然放電しやすい
という欠点があったけど、現在の新しい電池の中には、弱点が大幅に改善されているものもあるのにゃ。

ニッケル水素電池は、充電する事で繰り返し使えるので、購入時はアルカリ電池の数倍高くなるけど、実際は経済的に使えるのにゃ。
充電可能回数は、だいたい500回以上で、エネループなど繰り返しに強い
タイプの製品だと、1500回〜2000回の充電できるものもあるよ。
充電は、専用の充電器を使うけど、1回充電するのに、数円で済むので、
使い続けるほどお得になるのにゃ。
経済的で、エコなニッケル水素電池だけど、欠点は、自然放電がアルカリや
マンガン電池に比べて、すごく早いという事なのにゃ。
なので、ほとんど電池を使わないで長期間使うような用途には向かない。
いつ使うかわからない、懐中電灯とか、非常用のラジオとか・・リモコンの
電池には向かないのにゃ。使って消費するよりも早く、自然に電力が消耗しちゃうという事なのにや。
計画停電の時みたいに、ある特定の期間内に使いきること前提なら、経済的に使えるから、計画停電の時に使う、懐中電灯には向いてるという事になるにゃ。もうひとつ特徴的なのは、他の乾電池が1.5vなのに比べ、ニッケル水素
電池は、1.2vとなっているので、電圧は少なくなっているのにゃ。
電池は、1.5vあっても使い続けるとだんだん減っていって最後は1.1v位になるものだから、乾電池を使う製品は、1.1v位でも動くようにできてるもんだにゃ。でも、電池を複数直列に使って中で電圧をあげて使っているものの場合、
初期電圧の差によりニッケル水素電池じゃ使えない商品もあるからにゃ。
1本だけだと、0.3Vしか違わなくても、4本直列に使うものだと、1本少ないのと同じ位差が出てしまうという事だよ。
ニッケル水素電池も、使い続けると電圧減っていくけど、1.0v以下になって
しまうわけでなく、使い終わりの電圧は、他の電池と同じ位なのにゃ。


電圧と、電流の話・・・・簡単にいうと
電圧は、動かす力の大きさをさすのにゃ。
電流は、動かせる時間の長さをさすのにゃ。
電圧が不足すると、動作しなくなる。
電流が不足すると、動作しなくなる(これが良く言う電池切れ)

でもね・・・
これでは使えないけど、これなら使えるというのが・・・
電圧が足りないけど、電流は足りているという状態。
大きな出力が必要な機器に使ってた電池が、電池切れになって使えなくなっても、リモコンの電池や、時計の電池にすれば、まだまだ使えるという事なのにゃ。だから、電池切れと思ってすぐに捨てないでにゃ。
使い古した電池は、少ない出力で使えるもので、最後まで使いきろうね。

最後に・・・液漏れさせないための、コツを教えるのにゃ。
+とーを間違えてショートさせない事。
アルカリ電池は、まったく使わないで入れっぱなしにすると液漏れしやすいので、ある程度使わない期間が続いたら、少し使ってあげた方がいいのにゃ。

以上が、電池にかかわる、浅知恵なのにゃ。
この知識を活用して、効率良く電池を使いきろうね。
用途にあった電池を使う事で、その分長く使えるから、いろいろ工夫してみてね