連休ですが・・・

おはにゃん。
連休で、天気もいいのですが、屋内待機する人も多くて、どこいってもガラガラですね。電車は少し混むけど、本数が少ないからでしょうね


駅前で募金を募る人や、市役所や都庁で、救援物資の受付が始まりましたが、

おむつや、乾電池、飲料水等・・・
通常持ち合わせてない物を募集しているようだにゃ。
購入して、持ち込むのであれば、募金する方が、柔軟性あっていいと
思うし、不足しているといわれているこれらの商品を買って寄付するという
のは、モノ不足を煽るような事にもつながり、何かもどかしいにゃ。


救援物資の品物は種別限定でなく、リサイクルできるものすべてにして、
リサイクル業者を通して販売した収益を募金にしたり、生活必需品すら
失った被災者に洗浄と調整して届けたり・・・


そうできないかなって、思うのにゃ

大手リサイクルショップの協力を得られたら難しい事じゃないと思うの
ですが・・・難しい事なのかな・・

国や自治体は健闘する優先順位もあるので、急に柔軟な対応するのは
難しい事だから、募金での被災地救援だけでなく、企業や個人の持つ、
能力を支援するという形。それを有効に活用するための、柔軟で合理的な
受け入れ態勢があればいいにゃあ


世界中からの救済支援の手をロスを減らし無駄にならないよう、しっかり
受け止め、効率良く現場支援に浸透させて欲しいのにゃ。

世界一の支援には、世界一の支援救済ネットワークで応えて・・・
理想的で、これからのグローバルスタンダードになりうる、災害支援体制を
世界にみせようにゃ。それが、支援してくれてる世界への恩返しになるにゃ。
災害救済のあり方の、道しるべになろうにゃ