歌舞伎揚

  • にゃんこ 公式ブログ/歌舞伎揚 画像1
歌舞伎といえば、日本の伝統芸能ですよね

昨年から、今年にかけ・・・病気やら、怪我やらで・・・いろいろ大変な
状況みたいですが、この歌舞伎揚は、昔と変わらぬ人気を保ち、伝統のお菓子として、確固たる地位を築いてます。

お菓子やデザートは、年々新しいものが出てきて、製法や技術の進歩から、
今までは想像できなかったような新しいものが増えてきています。

それなのに、この歌舞伎揚は、いま食べても美味しいし、癖になって、
1枚だけじゃ止まれない味なのにゃ。

そんな歌舞伎揚にも、子供ができました。
プチ歌舞伎揚です。パッケージも、そのまま小さくしたような感じで、
とても可愛らしいでしょう

大きなやつだと、つい食べ過ぎてしまうnyankoでも、この小袋なら
少し安心(笑)

サイズはちっちゃいけど、味はそのまま、美味しくできてるよ。
元祖、歌舞伎揚本舗の天乃屋・・やっぱり歌舞伎揚は、天乃屋のものが
一番おいしいです。
100円ショップなどに類似品はいくつかありますが、味は似ていますが、
微妙に違う。香ばしさも違う。醤油味が少し強い・・・
などなど・・やっぱり食べ比べると差がありますね。

さてさて・・・なんで歌舞伎揚というのか知ってますか?
パッケージが、歌舞伎だからとかそういうのだけではなく・・・
この歌舞伎揚には、歌舞伎の家紋をデザインしたものが刻印されて揚げ
られているのですよ。だから歌舞伎揚という名前なのににゃ。

だから、歌舞伎揚と呼べるのは、家紋が刻印されている、天乃屋の
ものだけなのにゃ。

パッケージだけ似せているものも売っているので間違えて買わないようににゃ。もちろん、他の歌舞伎揚も美味しく食べられるけど、nyankoは、天乃屋さんの歌舞伎揚専門なのにゃ

プチ歌舞伎揚には、家紋は入ってないけど、同じ味だから許してなのにゃ



 
  • コメント(全8件)
  • クロブチさんた 
    2/21 23:15

    関西は、歌舞伎揚げではなく、やはり!そう!そうです!あれなんです
    ぼんちあげ』 ですよ。旨いですニャ〜。
  • 涼介 
    2/21 23:21

    売ってそうなとこ、
    100円ショップしか近くにないにゃ!!

  • ZOU 
    2/22 00:12

    これってミリン揚げの事か
    初めて見ました歌舞伎揚。
  • BLUE MOON (やさしい悪魔と住みなれた部屋) 
    2/22 00:21


    ニサイズか…なるほど。

    こうなったら歌舞伎揚ダイエットでもイッてみるか?


  • にゃんこ 
    2/22 00:24

    関東では、歌舞伎揚げ、関西ではボンチ揚げ、名古屋では、ミリン揚げという、似たようなものがあるんだよね。ボンチ揚げは、小麦粉。歌舞伎揚げは、うるち米。原材料は違うんだよ。ミリン揚げの原料は、わからないのにゃ

  • とこなつ 
    2/22 01:22

    時々…主食になりま

  • クロブチさんた 
    2/22 02:31

    にゃんこさん、次のシリーズができました。『見た目は同じでも、中身は違う』シリーズ。例えば ババロアとムース。とか。 どうですかね?
  • にゃんこ 
    2/22 11:26

    ブリとカンパチとヒラマサもそっくりだよね。
    ヒラメとカレイは似てるけど、左右逆。アナゴとウナギもにているのにゃ。イシモチとニベも似てるし、海の中はそっくりさんだらけにゃ
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)