昭和の50円

  • にゃんこ 公式ブログ/昭和の50円 画像1
昔の50円玉もらったにゃー


昔のは、ニッケル100%でできているから、磁石にくっつきます。
磁石にくっつくというと、なんか鉄でできてるような印象あるけど、
ニッケルも、くっつくから、磁石でスチールかどうか判断するのは、
本当は間違いなんだにゃ・・・


左の写真から順番に、だんだん新しい50円玉です。
昔は、50円玉も穴があいてなかったけど、100円玉と紛らわしい
という事で、穴をあけるようになったと聞きます。
でも、さりげなく、0.5g軽くなったので、材料費の節約という
理由も、ありそうですね。

現行の50円玉は、白銅(銅とニッケルの合金)なので、磁石には
つかないです。ニッケルの含有量が25%なので、磁石につくほどでは
ないという感じです。

それにしても、昔の50円はでかいのにゃ。
どうやってお財布に入れていたのか不思議なのにゃー