ゲゲゲの女房、第144回

昭和59年…。イトツがついに…。
映画館にいる演出がスゴく良かったですね…。ホロリと来ました。イトツは本当に良いキャラクターでしたね。
その飄々とした自由な生き方には憧れます。

「コミック昭和史」や「水木しげる伝」とは描かれ方が違いましたね。

そして、香水をつけてあげるイカル…感動しました。

水木先生のご両親は、実際かなり長生きされましたね…。長寿の家系ですね。

水木先生もいつまでも元気でいてほしい(^-^)/