ゲゲゲの女房、第139回

イトツ(修平)の芝居にかける情熱はいまだ健在!!

というか、この時代に水木先生のお宅を訪問した人はイトツさんに会えたんだな…なんかすげえ!

そしてイカルはまだまだ元気だな(^-^)/猛母ですな、相変わらず。

娘たちは進路を気にしだした…。
なんかドラマを観ている自分もずいぶん年を取ったような気になりますね。
時の流れを感じます。

時の流れは非情ではあるが、それがあるから飽きずに生きられる…。