ゲゲゲの女房、第138回

妖怪を世の中に広めた水木サン。

そういえば「妖怪など見えないものに背中を押されて描かされたのかもしれない…」というようなことをインタビューで仰ってました。

スランプから脱出した水木サン。自伝の執筆など、ここからは漫画だけでなく水木サンの人生自体が世間の注目をあびて行くんですね…。

今回、小豆洗いの声は泉谷しげるさんでしたね(^-^)/
目々連も出たな…来週以降もバンバン妖怪出して欲しい。