ゲゲゲの女房、第133回

おおー、布美枝が老けた!老けてしまった。
(・ω・)

それにしても、喜子は水木サンに似ている。数学の時間に遅刻していくとは流石だ。
そういえば、メガネはかけてないんだな。そして、学校で妖怪図鑑を読んでいてまわりに引かれるという(笑)。
「なんという俺、私」と思った水木ファンは多いでしょうね。

布美枝がアートフラワーをならったり、時代を感じますなあ…。

わたしは「楽園」ではなく「楽園の間」に行きたい!!
水木先生宅の(笑)