ゲゲゲの女房、第115回

「無為に過ごす」壁に貼られていた言葉ですが…当時はこれを意識しなければいけないほど忙しかったんですね。
アニメーション処理で出てきた猫の声が波平さんでしたね(永井一郎さん)。

今回出てきた、よし子が大事にしていた鬼太郎のぬいぐるみ、実際もあったらしいですね。
チャンチャンコがなくなったら新しく作って着させたりして、長く愛されたようです
当時の水木しげる家の写真に写っているときがあります。

藍子は学校で水木しげるの娘であることがバレてしまい…これはこれでどうなるか、明日が気になります!

そういえばオープニングの自転車こいでいくシーン、娘2人が増えましたね。