ゲゲゲの女房、第113回

平和の式典で朝の放送時間が変わりましたね。
「戦争はイカンです。腹が減るだけです。」
水木サンと戦争というのは切っても切れない関係ですね…。
水木しげる先生の戦記ものは、決して戦争を美化することはありません。しかし、一緒に同じ時代を戦った同志への同情や愛情も忘れないんです…。

それにしてもドラマのほうは切ない展開になって来ましたね。
加納さんが深沢さんから離れて行くとは…。
そして、いずみも…。

本当に別れのシーンは切なかった。倉田さんは最後に最高のプレゼントをしましたね

やはり好きな人には笑っていて欲しい…という気持ちを命をかけている「絵」にこめた…。

まだまだ暑い夏が続きますが、私も自分のフィールドで頑張ろう!!
そう思えました。