7/31調布市伝承ツアー、お疲れさまでした!!

  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 公式ブログ/7/31調布市伝承ツアー、お疲れさまでした!! 画像1
  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 公式ブログ/7/31調布市伝承ツアー、お疲れさまでした!! 画像2
  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 公式ブログ/7/31調布市伝承ツアー、お疲れさまでした!! 画像3
今日の深大寺ツアーはとりあえず「成功!!」ということらしいです!

いろいろな話をしながら伝承地をまわり、最後に漫画家しげおか秀満先生をゲストに「おえかき講座」で妖怪の絵を参加者に描いていただく!!というイベントです。調布市の郷土博物館主催です!!
参加者の方は30名以上でした!!

いろいろとヒヤヒヤした場面はありましたが、なんとかなりました。
ガイドとして、妖怪や伝説の説明に一部解釈を加え、「事実でも何でもない」「何の役にも立たないような」お話をさせて頂きました(笑)

個人的には、お化けの背景ではなく、お化け自体の話が若干少なかった…という反省点があります。

しかし、最後の「妖怪おえかき講座」は参加者の8割以上が参加する大盛況!!打ち合わせで抜けた関係者の方以外はほぼ参加してくれました!!そこで、様々な妖怪の解釈が生まれました。 イラストのお題としては、「ケヤキの上から呼びかけるお化け」「河童」が出ました。

「大きなヒノキの上から名を呼ぶお化け」
おーい、おーいなんて声を掛けたんでしょうか?
このお化けについていろいろな解釈が出ました。

…木の上に取り残された子鬼
…食人樹で木自体が人を食うために声を掛けている
…ぶらさげられた腹話術の人形
…葉っぱの精霊?
…沼午前!!
…猟師さん!!

などなど(笑)多彩な解釈が出ました。
他にも個性的なイラストがいっぱいでしげおか先生も感心していました。
大人の方も「童心に帰った!!楽しかった!!」なんて感想を言ってくれる方もいました。

ちなみに「第一回伝承ツアー、しげおか賞」は小学生の女の子!!
沼午前や蛇神をファンタスティックにデザインしてくれました。
賞品のしげおか先生の原画をゲットです!!

ちなみにこの女の子、描いている途中に隣に「ぬらりひょん」が現れたのに…
ほぼノーリアクションでした(笑)
絵を描くのに集中していたんですね!!

こういうイベントだと、なかなか盛り上がらないことが多かったそうです。
今回は話も含め、「参加者にある程度合わせられ、心を掴めたのではないか?それで最後のおえかき講座の参加者も多かったのではないか?」
ということでお褒め頂きました。
おえかき講座に対する反応が未知数でしたが、企画して良かった!!!

暑い中、参加者の方も、運営の方もお疲れ様でした!!
今回の反省を活かして、同じような企画があれば頑張ります!!

郷土博物館の方との打ち上げも異常に盛り上がりました!!