ジムキャリー師匠

昨日、ジムキャリー師匠の「YESMAN」を観ました。

面白かったです。飽きずに観られました!!
YESという言葉を意識して使うことによって、人生に新しい展開があるかも!という作品です(^-^)

変化こそが成長、固定観念もってても良いことないよ…と普段から思っている私としては共感できる内容でした(笑)

ついついジムキャリー師匠が出ている映画は観てしまいます。
なんというか「飽きない」んですよね。師匠の顔を観ているだけで、自分の中で間が持つというか…。
偉大なる「顔芸」です。

一番のオススメは「2人の男と1人の女」です。
笑いあり、感動ありの作品に出演することが多い師匠ですが、これはかなり笑い寄り
多重人格の男の人格それぞれが1人の女の子を巡って争うという内容。
設定からしてかなりベタな展開が予想できて良いです。


あと役者としてはジャックブラックが好きです。
とにかく「スクールオブロック」が面白過ぎる!!
笑い、感動、かっこよさ、これらのバランスが最高です(^O^)/

ジャックブラックもけっこう顔芸の人です。
日本の役者さんにはあまりいないタイプなので気になってしまうんです。

海外の映画を観ていると「顔芸に秀でた役者」になるには「眉毛でウェーブが出来るかどうか」が基本技術になってくるようです。
野球のウェーブのように両眉毛を動かすんです。

みなさんやってみて下さい!出来ますか?

出来たら喜劇役者になれますよ(笑)