鬼太郎アニメ80年代のプチ感想文!!

  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 公式ブログ/鬼太郎アニメ80年代のプチ感想文!! 画像1
久しぶりに80年代にやっていた鬼太郎アニメ第三期の感想を投下!!
夢子ちゃんが出ていたやつです!!
画像は当時のプラモデル!!
http://www.kitaro-dvd.com/80s/stor...

★第二十八話 田を返せ!!妖怪泥田坊
泥が火を吐くってけっこうスゴイ。マグマみたいなものか。なんか熱で泥が乾燥しそうだ…。明らかに人間が焼死しているであろうシーンが多数出てきます。
人間が死んでいるような描写は珍しい。それほど泥田坊が凶悪ということか。
ラストは目玉おやじが「化け火」を急に呼んで…鬼太郎が「化け火」を吸収!?


★第二十九話 妖怪ひでり神
相変わらず、妖怪ひでり神が漫画家を目指すというシュールな展開。
ひでり神の作品、本当にマンガになってない(笑)ラクガキやんけwww
原作では身代金は1000万円だが、それが一億円に。物価が変わったんだなぁ…。
しかし、流れは大体原作と同じかな…。


★第三十話 妖怪見上げ入道
悪ガキが他のシリーズより若干愛せるキャラクターに(笑)
原作では忠助という名前だが、トシオ君に。
学校の帰り道で無く、授業中にトシオくんが攫われるという衝撃の展開。
見上げ入道のやられ方は「目が飛び出す」という原作風です。


アメブロのほうではアニメの感想もUPしています。
「ゲゲゲの女房」「鬼太郎」そして「ぬらりひょんの孫」の感想もそのうち書いていくんじゃないかな?感想文ブログや!!
こちらではタイムリーな話題を、まとめて読みたいときはアメブロ…と使い分けて頂けると一番有難いですねー。
http://ameblo.jp/nurariuchida/

 
  • コメント(全6件)
  • maimai 
    6/23 00:17

    鬼太郎で記憶に残っているのは、やはりテーマソング
    です

  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 
    6/23 00:37

    あれは完成度が高すぎますよね


    水木先生の作詞も素晴らしいです
  • 摩耶 
    6/23 00:50

    おや 打田さん孫がいらしたんですか?

  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 
    6/23 01:06

    そうじゃ、ワシの孫は少年ジャンプで活躍しておる…
    ワシもたまに出るんじゃが、鬼太郎のときと役が違って楽しいわい…。(ぬ)
  • ぴあん 
    6/24 02:27

    鬼太郎は半妖ですよね?
    ねずみ男も半妖なのに妖力が違うのが謎
    知人の水木ファンが原作は幽霊族?の生き残りとか言ってましたが
    印象に残ったことは鬼太郎もねずみ男も女の子に弱いってところです(笑)。
  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 
    6/25 04:42

    80年代のアニメの鬼太郎は人間と妖怪のハーフというような設定なのじゃ!!懐かしいのう。他のシリーズではほぼ幽霊族の生き残りという設定じゃ。(ぬ)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)