ゲゲゲの女房、第64回

原稿料が半分でも入って良かったなあ。

今日は藍子が泣いたせいで居留守がバレてしまいましたね(笑)
でも、長女はあんまり夜泣きとかしない、手のかからない子だったらしいです。あっ、モデルになった尚子さんはですよ。

そして自転車に乗り、雨に降られながら帰っていく水木サン…。
戌井さんの奥さんに「傘を貸しましょうか?」と言われますが、断ります。
そして「あっ!させないからだ!」戌井さんの奥さんが気づく…と。

確かに水木サンが周りに気を使わせないようにしていたので、気付かないかもしれませんね。

水木サンて良い方だなあと、改めて思いました。

ただ傘さし運転はいけませんからね、よい子のみんな!(笑)

 
  • コメント(全4件)
  • ☆kaoにゃ(*ΦωΦ*)毅マスニャ☆ 
    6/10 22:10

    近道しようと思ってた墓場から抜けられないって所…

    ゾッとしちゃいまし

  • さんだる太夫 
    6/10 22:15

    「ネクタイ締める以外は、だいたい何でも出来る」っていうのもネクタイ締めたくない言い訳にすら感じますしね
  • †ゆず† 
    6/11 00:07

    国分寺〜調布だったから

    タヌキに化かされたのかしら?

    昔あの辺りは狸が多かったらしいですw




  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 
    6/12 23:07

    タヌキの話、昔は多いですもんね
    化かされたのかなあ
    でもたまに夜、自転車こいでて近道しようとしてわけのわからんとこに迷い込むことはありますね(笑)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)