ゲゲゲの女房、第63回

ひな人形を絵に描いたひなまつり。最高でしたね。

「〜したつもり」って言ってさ…。
貧乏でもこうやって工夫して楽しく暮らそうというのは素晴らしいですね。

ゲゲが女にモテるはずないと浦木は言ってましたが、モテると思うけどな(笑)

やっぱり発想力があるもんな。価値観も根源的でわかりやすいし。「好きなことをして、好きなものを食べるために生きていく。」やはりあくせくした現代人には魅力的な態度ですよね。

ちなみに、エアーひなまつりには落語「だくだく」の影響が見られますね。
家財道具などを壁に描いて、あるつもりで暮らしている男の家に泥棒が入る。
泥棒も泥棒のプライドがあるので盗んだつもり、逃げ出したつもり。
男が追いかけて泥棒の脇腹を槍でついたつもり。
泥棒が一言、「だくだくっと血が出たつもり…」で終わる話です。