くもはち 大塚英志 角川書店2003

  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 公式ブログ/くもはち 大塚英志 角川書店2003 画像1
小泉八雲、柳田國男などの妖怪偉人がストーリーに絡んでくるミステリー作品。
ミステリーというか、探偵モノというか。

様々な妖怪が登場しつつ、ファンタジックに締めくくられる物語は不思議な味わい。

不思議な人物「くもはち」の謎もラストであきらかに!

著者の大塚さんは「多重人格探偵サイコ」の原作者としても有名。いまだと「とでんか」かな。

 
  • コメント(全2件)
  • †ゆず† 
    5/8 19:59




    私はあまり大塚さんのこと存じあげなかったの

    説明ありがとうございましたww
    何となくタイトルの響きが面白いですね





  • チョ@inほぼ無m(__)m 
    5/9 00:10

    こんばんは

    「くもはち」読み返してました

    ゲストの文豪たちが人間くさくて何とも素敵

    大塚さんの設定は視点がちがっててクセになります

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)