★GW最終日はくらやみ祭

  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 公式ブログ/★GW最終日はくらやみ祭 画像1
  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 公式ブログ/★GW最終日はくらやみ祭 画像2
  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 公式ブログ/★GW最終日はくらやみ祭 画像3
昨日は中野に行ったあと、府中のくらやみ祭に行って来ました。

いやー、スゴい人出でした(笑)
しかも駅前が交通規制されていて、一緒に行く予定の友人と合流するのに一時間かかりましたよ…。

外で酒盛りしたり、久しぶりに祭りの雰囲気を堪能しました。

あと「お化け屋敷」に入ってみました。
リアクションに全てを掛けている私としては避けて通れません。
いつもは「お化けに驚きつつ、坂状になっている出入り口で転んで後転する」という大技でギャラリーの子供たちを沸かせているんですが…。
今回はリュックを背負っていたため、失敗!
入口から本当に急にお化けが出てきたから、リュックを人に預けるヒマがなかった。チッ!

とまあ、わけのわからないところで気合いを入れていました(笑)
版権を気にするあまりもはや別物の「ばばあ」など、人形だけでも見る価値がありましたね。
お化け屋敷、大人の入場料は六百円でした。


「くらやみ祭」は夜に御輿の行進などを行うお祭りです。一週間ぐらいやっていて、昼夜を問わず、神様があっちこっちに移動します。馬が走ったり、夜に流鏑馬(やぶさめ)をやったりイベントも盛りだくさん。


くらやみ祭で有名な大國魂(おおくにたま)神社には「オオクニヌシノミコト」が奉られています。
オオクニヌシは妻神がいっぱいいた、性的にパワーを持った神様です。大黒天とも同一視されることもありますね。

ああ〜、だから「くらやみ」祭なのネ…と一人で納得していました。くらやみを大事にしてんだな。

祭の日の暗がりでやることと言えば、昔は…まあね、そういうことでしたから(笑)

まあ、ナンパしまくっている若者が原始的なお祭りとオオクニヌシを一番再現している…ということですかね(笑)

うんうん。

とまあ、都内しか行かなかったゴールデンウィークでしたが、かなり楽しめました。

あっ三枚目の画像は「センザンコウ」の剥製。中国にいる珍しい動物です。いろんなお寺に奉られている「竜のウロコ」の正体はコイツの皮殻だったりします。妖怪ファンとしてはかなり興奮です。中野を歩いているとき、漢方薬の店で見つけました。

 
  • コメント(全2件)
  • ☆kaoにゃ(*ΦωΦ*)毅マスニャ☆ 
    5/6 20:43

    お祭り楽しそうですねぇ


    くらやみ祭…行ってみたいなぁ

    三枚目の写メは本物の剥製なんだぁ、アルマジロみたいだなぁって思ってみてました

  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 
    5/6 21:11

    アルマジロに似てますね、センザンコウ。小顔です。

    竜のウロコ云々は、一部にはそういうのもあるというぐらいに聞いておいて下さい。中には、他の動物のものもあります
    そして本物の竜のウロコもあるかもしれませんから!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)