ゲゲゲの女房、第33回

浦木の考えたことは今のオタク産業の走りみたいなことですね。スゴいです。

そして、資料として戦艦の本を買ってきた水木サン…。
どうにかやりくり頼む→奥さんに渡した財布に金が全くない→そして、フスマを閉める(笑)
素晴らしい流れです。

今回もコミカルでしたね(笑)