沖田総司 水木しげる 1986

  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 公式ブログ/沖田総司 水木しげる 1986 画像1
水木しげる先生は「沖田総司」の自伝も描いています。近藤勇は何回も復刻されているんですが、これは一度出たっきりです…。

かなりレアな本のはずですが、プレミア価格などにはなってません…。

水木さんは新撰組をヒーロー的な目線ではなく、悲哀と愛情をこめて、等身大で描いています。

星をつかみそこねた悲しき野郎ども。

変に美化せず、ありのままの姿を描くということが…水木サンの優しさだと思います

ありのままの姿が愛されるならば…
こんなに幸せなことはないですからね(^-^)

 
  • コメント(全7件)
  • ぴあん 
    4/28 17:11

    歴史物も描かれているのですか…
    初めて知りますが納得のようなショックのような…。
    人間を描いたらリアル過ぎる方ですから妖怪のようなものが出る方がホッとする不思議な作家です。
  • †ゆず† 
    4/28 22:02

    沖田総司とは!!
    ちょっと意外な感じですね



    近藤勇はご近所さんだし何か納得
    んですが…


    読んでみたいですね
    (*^-^*)




  • ぴあん 
    4/28 22:51

    今昔物語ですか!?
    文学物ですか
    水木さんは何者ですか?
    私はあの人は本当は妖怪だと水木ファンの知人に教わりました。
  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 
    4/29 02:26

    妖怪です。だから人間のこともじっくり観察して、作品にできるわけです(笑)
    ぜひ、その深い作品世界に触れて下さい。肩肘張らなくても読めるものばかりですよ。今昔も文学というより等身大の人間像が出ています。
  • ぴあん 
    4/29 03:08

    文学も嫌いでは無いです(笑)。
    勿論漫画・アニメも好きです!
    てか参考書から漫画まで幅広く読物が好きです!!
    只 何故だか水木しげる漫画を見つけたことがないのです。
    水木しげるが妖怪だからあちこちに逃げるのですかね…。
  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 
    4/29 22:34

    水木サンの作品については、発売中の「PEN」最新号を購入なされると良いと思います。

    書店になければ注文で(^-^)/

    600円にしては充実の内容です
  • ぬらりひょん打田(打田マサシ) 
    4/29 22:41

    あっ名前を間違えていました、すいません。

    オススメの水木サンの偉人、奇人ものは「神秘家列伝」です


    あとは「東西奇ッ怪紳士録」や「猫楠」もオススメです。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)