ゲゲゲの女房、第26回

兄とその子供がお風呂を借りに来てましたね…。あまりマンガなどでは紹介されてないエピソードですね…たぶん。

ボクも学生時代にガスが止められて、友人宅に借りにいったことはありますが(笑)

貸本屋で布美枝が「妖奇伝」をみつけるシーンがありました。これは確か、結婚の前年(1960)に出た本で、不人気のため二巻で終了したものです。鬼太郎がはじめて登場したマンガ本ですね。
ドラマの中で前日に描いていた鬼太郎の誕生シーンは既に妖奇伝に収録されているはず…。

そしてなにげなく登場した水木兄の子供ですが…実はこの子が重要キャラクター!

なぜなら鬼太郎を描くときに、甥っ子を参考にしたらしいんです。髪が顔にかかる感じとか…。


これから河童の三平を描くはず…三平が好きな私としては不自然なぐらい押して欲しい(笑)

もう、三平、タヌキ、死神押しで!!