ゲゲゲの女房、第25回

土曜日にまとめて観ている方などは、ネタバレになるのでこの連載日記?はスルーして下さいませ。




はじめてのお使い的な雰囲気になってましたね(笑)
布美枝をついつい応援したくなりますね。だって健気すぎる…。

そして、感心するのがやはり水木サンの勤勉さ。仕事に対してのひたむきさを感じますよね。
水木サンはお年を召してから「のんきにくらしなさい」とよく仰ってます。
それには後で楽を出来るように、若いころに頑張りなさいという意味もありますからね。

なんだかんだで破天荒なねずみ男を友人に持つ、真面目な鬼太郎…って感じもしますね(笑)

若いころは寡黙な方だったそうで、今のようにサービス精神旺盛になられたのはお年を召してからだ…という話を聞いたことがあります。

若いころは死にものぐるいなんですね。わかります!!